So-net無料ブログ作成

蝉の抜け殻 [日記]

 朝庭に水撒きするのが妻の担当のようになっていたが、この頃少し勝手が違ってきた。最近30度を越す暑い日が続くので、少しでも涼しくなってからと夜の散歩時間が遅くなり家に帰るのが8時過ぎになる始末で、それから日課のスーパー銭湯行くのだから帰宅時間は下手をすると12時近くになってしまうので、いきおい朝の水撒きが難くなったからだ。
 そこで、私が朝の水撒きを買って出ることにした。愛犬クロの散歩に、目覚めると直ぐに出かけたので、水撒きは6時25分頃に始めることができた。水圧が強いのでもう充分だろうと思って腕時計を見ると7時を回っていたので切り上げて家に上がると、起きていた妻に言われた。「代わってくれたのはありがたいけど、もっと掛けて欲しかった、土が乾燥しきっているのでもっと時間をかけないと、水が流れるだけでなかなか沁み込まないのよ」
 たしかに、妻が長いときは2時間も掛けていることを思い出し、確かにちょっと足りなかったかなと素直に反省した。それはそれとして、蝉の抜け殻が今までになかったくらい多いことに驚かされた。しかも特定の場所に集中していたことも驚きだった。梅ノ木に17個、その近くのどうだんつつじに9個、グミの木に11個あったのだ。土間を見ると、孔があちらこちらに掘られていた。ミンミンゼミも油蝉もかまびすしく鳴く季節になった。

タグ:水撒き
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。